福祉ホーム たんぽぽ

福祉ホームとは

障害があっても自立した日常生活を送るための施設です。日常生活はすべてにおいて利用者自身で行っていただくことになります(ホームヘルパー の利用も可能です
         利用対象者 18歳以上の障がいがある方で、自己の責任で自立した生活が可能な方

         利用方法 利用希望者と当施設との契約により、利用していただくことになります。
利用を希望される方は当施設までご相談下さい。


         利 用 料 家 賃:2万5千円(公益費含む)
電気代:実費負担(小メーター設置)
食事代:実費負担(希望者に対応)


         主な設備 居室(10室、インターネット対応)、共用室、トイレ、浴室、相談室

         緊急時対応 日中は管理人が常駐。
夜間緊急時(体調不良など)は併設施設のスタッフが対応します。


         建   物

235.00㎡

お問い合せTEL(076)214-3700 担当:川北まで

就労継続支援(B型) ひまわり

就労継続支援事業(B型)とは

障がいがある方で、就労の機会を提供し、必要な知識及び能力の向上のために支援を行います。                                                                               
         利用対象者 就労移行支援事業を利用したが、必要な体力や職業能力不足等により就労に結びつかなかった方や、一定年齢に達している方

        ◇ 定   員 20名

        ◇ 作業内容  洗濯(おしぼり・タオルたたみ他)
印刷物の作成(名刺 他)
喫茶コーナー等の軽作業


         利 用 料 障害者総合支援法に定める金額(利用料の1割負担)がかかります。
  〔所得に応じて軽減措置もあり〕

         通常の送迎地域 送迎の実施地域は、金沢市(一部)、白山市(一部)、野々市町

         建    物 262.00㎡
お問合せTEL(076)214-5550 担当:宮下まで

共同生活援助ふくみ

 事業の目的

障がいのある方が共同で暮らす家です。利用者が地域において共同し日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、入浴、排泄及び食事などの介助、相談その他の日常生活上の支援を行います
         ◇ サービス内容 入浴、排泄及び食事の介助
相談
食事の提供
健康管理・金銭管理の援助
余暇活動の支援
急病等緊急時の対応
日常生活を営む上で必要な支援


         ◇ 入   所 定員  7名

          料  金

家  賃(共益費・水道料含む)        25,000円
電 気 料                   実費
食   事                     実費



お問合せTEL(076)214-3700 担当:近藤まで
 
放課後等デイサービス えーるくらぶ

          

 事業の目的
  
障がい児が生活能力向上の為に必要な訓練を行い、社会との交流が図ることができるよう、障がい児の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて適切かつ効果的な指導及び訓練を行います
          サービス内容 ①日常生活における基本動作の訓練
②集団生活への適応訓練
③創作的な活動の指導
④給食の指導
⑤利用者の自宅又は学校と事業所の間の送迎


           通常の送迎地域 金沢市・野々市市・白山市・川北町・内灘町

           利用時間 学校終了後                     13:30~18:00
学校休業時(春休み・夏休み)          10:00~15:00

           料    金 食 費                         1食あたり  600円    ※希望者のみ
行事等にかかる費用                実費相当
その他日用品等にかかる費用          実費相当
           定    員  10名

事業所評価

平成30年度 令和元年度

 お問合せTEL (076)214-6900【直通電話】 担当:中敷まで

相談支援事業 トラスト

 事業の目的
 利用者の障がいに応じてサービス等利用計画を作成し必要な情報提供やアドバイスをさせて頂きサービス利用の調整を行います。
お気軽にご相談下さい
                                                     
 お問合せTEL (076)214-3700 担当:西川まで